独立行政法人国立病院機構松江医療センター/呼吸器病センター

お問い合わせは0852-21-6131まで

  • 外来案内
  • 入院案内
  • 診療科紹介
  • 診療部門紹介
  • 当院で診療している主な疾患
  • 更新情報
  • ご利用の皆さまへ
  • 医療関係者の方へ
  • 病院概要
  • 交通アクセス
  • 採用情報
  • トップ

患者さんへ

外科治療法に関する実態調査と治療結果の解析について

肺非結核性抗酸菌症に対する内科および外科治療法に関する実態調査と治療効果の解析(後ろ向き研究・化学療法および外科手術例)」に関係する患者様ならびにその家族の方へ

2000年から現在までに、当院において肺非結核性抗酸菌症に対する内科および外科治療法を受けられた患者様について、治療前後に受けられた血液検査やX-線検査、手術で切除された肺の病理検査などから、肺非結核性抗酸菌症の化学療法や手術療法の効果を統計学的に検討する研究を行います。

研究にあたって患者様に新たにご負担をおかけすることはございません。患者様の過去のカルテ、X-線検査等の記録をもとに調査いたします。

患者様にご迷惑をおかけすることはございません。患者様の個人情報は厳重に守られます。お名前、生年月日など患者様を特定できる情報が外に出ることは決してありません。ご不明な点がございましたら、本研究の責任者にお問い合わせ下さい。また、本研究への参加を希望されない場合も、本研究の責任者へお申し出下さい。研究.jpg

■ 研究責任者

〒690-8556
島根県松江市上乃木5-8-31
国立病院機構松江医療センター
TEL0852-21-6131 FAX0852-27-1019

■ 研究代表者

〒690-8556
島根県松江市上乃木5-8-31
国立病院機構松江医療センター
呼吸器外科医長・伊藤則正
TEL0852-21-6131 FAX0852-27-1019

なおこの研究は病院外の学識経験者、専門家の方を含んだ国立病院機構の中央倫理審査委員会における厳重な審査・承認を受けて実施しています。