独立行政法人国立病院機構松江医療センター/呼吸器病センター

お問い合わせは0852-21-6131まで

  • 外来案内
  • 入院案内
  • 診療科紹介
  • 診療部門紹介
  • 当院で診療している主な疾患
  • 更新情報
  • ご利用の皆さまへ
  • 医療関係者の方へ
  • 病院概要
  • 交通アクセス
  • 採用情報
  • トップ

放射線科

放射線科のご紹介

     放射線科に導入している高性能医療機器

1. マルチスライスCT 

 

CT.jpg

 64列マルチスライスCTを備えています。解像力に優れ、短時間で撮影できるため、
一度の短い息止めで詳細な検査が行えます。
被ばく低減技術を搭載しており、従来よりも少ないX線量で検査可能です。
また、マルチスライスCTによる「肺がん検診」も毎日行っています。

 

2. 1.5T MRI

  MRI.jpgのサムネール画像

     

MRI画像1.jpg

         

MRI画像3.jpg
    MRI画像2.jpg      

強力な磁力と電波を使用して、体内をあらゆる角度から撮影し、形態と性状を検査します。
放射線を用いないので放射線による被ばくはありません。
強い磁石を使用した機器のため体内金属等は十分な注意が必要です。場合によっては検
査できないこともあります。また、検査室に持ち込みができないものもありますので不明な
点は医師または担当技師にお尋ねください。

  

3. 核医学(RI)検査装置RI.jpg
 

RI検査、アイソトープ検査とも呼ばれます。放射性医薬品を用いて目的部位の形態や機
能を検査します。当院では主に、骨の状態と呼吸器の機能を検査しています。
また、認知症の検査も行っています。

 

4. 放射線治療機器(リニアック)

  リニアック.jpgのサムネール画像

「肺がん放射線治療」に適した放射線治療装置(リニアック)を導入しています。 
3次元治療計画装置とそれを忠実に再現する治療装置により、侵襲性が少なく、
治療後の高いQOL(Quality Of Life)が望めます。