独立行政法人国立病院機構松江医療センター/呼吸器病センター

お問い合わせは0852-21-6131まで

  • 外来案内
  • 入院案内
  • 診療科紹介
  • 診療部門紹介
  • 当院で診療している主な疾患
  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用の皆さまへ
  • 医療関係者の方へ
  • 松江医療センターについて
  • 交通アクセス

看護部

看護部長挨拶

看護部の理念

私たちは、一人ひとりを大切にし、誠実で信頼される看護、専門性の高い看護を実践します。

看護部長挨拶

む 村田 綠.JPG
松江医療センターは、急性期一般医療と慢性期障害医療を行っています。急性期一般医療の主な疾患は肺がん、肺炎、肺気腫などであり、手術、化学療法、放射線療法、緩和ケアと急性期から慢性期、終末期と幅広い看護を行っています。慢性期障害医療は重症心身障害者(児)、筋ジストロフィー、神経難病の看護を行っています。看護と介護をあわせ持った専門性の高い知識と技術が必要です。"その人らしさ"を支えるため、医師、看護師、療養介護職、看護助手、リハビリ、
MEなどチーム医療を実践しています。

 "ここに入院して良かった"満足していただけるよう誠心誠意、看護、介護を行います。

「患者さんに寄り添う」「患者一人ひとりを大切にする」「患者の目線に立った患者中心の看護・介護」を実践できるスタッフを育てていきます。

地域のニードを把握し地域から求められる医療の実践と地域から愛される病院、また看護学生からも選ばれる魅力ある病院、スタッフにも満足してもらえるような病院創りに貢献します。

                              

看護部長  村田 緑